上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま松下電工の動画配信サービスの「アラウーノ」の商品紹介ムービーをみていたのですが、動画紹介の二番目の短いほうの動画をみてください。途中で他社品との洗浄比較の映像が流れますよね。確かに他社製のほうは擬似汚物がべっとりと付いて流れなくて不潔だなぁ。アラウーノはすごいなぁ。などと考えていました。























…!!





この他社製のほうの便器、ネオレストじゃないか!!
しかも形状的にみて6L化された後のネオレストA、Dタイプの便器じゃないのか?

こ、これは、TOTOに対する宣戦布告か?それともTOTOに勝ったという自信の表れか?
ともかく全体的に見てアラウーノはネオレストよりも機能面で優れている感じですね。今後のTOTOの動きに注目です。

なんか、フチなしトルネードパクリ放題になってないか?
スポンサーサイト



これは良いTOTOのトルネード便器で。穴の位置からしてネオレストですね。

松下自身、アラウーノに関しては相当に気合いを入れているみたいですが。何せ大々的にテレビCMまで流して訴求するようですし。

電工だって、実はINAXより10年ほど早く6L洗浄のタンクレストイレを実現していたりしたわけですが、今まで全然知られてませんでしたよね。「日本初6リットル洗浄トイレ、INAX、ECO6シリーズ」なんてのたまってますけど、あれ、要は「日本初のサイホン式6L洗浄トイレ」なわけで。

さらに言えば、それより前に5L洗浄の洋風便器を出していたメーカーもあるんですけどね。洗落式ですけど。

「ナショナル」の家電におけるブランド力は相当なもので、事実この業界では結構ブランド力のお陰で助かることがありますが。何せ「ナショナル」製品を持っていったときと、「東芝」製品を持っていったときのお客の表情が全然違う・・・

便器に関しては、まだ3流な気がします。というか、電気屋が便器をこしらえた所でどうなんだよ?と。

便器で「陶器」を捨てる辺りは、東陶、INAX等には絶対真似できない部分ですが。

ちなみにアラウーノ、もうひとつ注目すべき点があったりします。
カスカディーナから排水心そのままで交換可能な、INAX以外のメーカーから出た唯一の便器・・・
【2006/12/03 21:23】 URL | バブル生まれ #HfMzn2gY[ 編集]
>>バブル生まれさん
>松下自身、アラウーノに関しては…
CMを見るために「水戸黄門」を見ていたのですが、結局アラウーノのCMは流れなかった。
>電工だって、実はINAXより…
シャワレインCXは1999年発売でしたよね。当時はそれなりにニュースになったのかな?
シャワレインCXは富山ショールームで体感しました。(現在はアラウーノになっていますけど。週末あたりに体感してくる予定です。)便器部分がエシェルなのには少し驚いた。洗浄音が静かだったけれど、水道のシュウシュウ音が少し五月蝿かった。
>さらに言えば、それより前に5L洗浄の…
カスケード伊奈ですね。ディストリピューターは水の勢いを強くするため瞬間吐水量に限りがあり、洗浄に時間がかかります(なのではじめてカスカディーナを見たとき大量の水を使っているのかと思った)。「ピュアレストは勢い良くバサッと流れるが、アメージュVはちんたら流れている」と感じるのもそのためです。その代わりタンクの形状に関係なく長い時間強い圧力で水を流すことができるので、ネオボルテックス式などでは他社のようにサイホン作用を起こさなくても6Lで排出することができます(そのためフチ裏があんな形になってしまいますが)。また、吐水量と吐水の強さに限りがあるので、タンクの水位を上げても基本的に水の勢いはTOTOの便器ほど強くなりません。アメージュVはトラップの短縮化、アメージュCは水流の変更、アステオは便器とトラップの形状の最適化によって6L化されているそうです(アステオはディストリピューターではないので、実際水の勢いが強くなっています)。
>便器に関しては、まだ3流な気がします。
アラウーノは一流といってもいいんじゃないかなぁと思います。ただ松下の場合は、その他の一般的な便器の手の抜き方が半端じゃない。サイホン式ではいまだに10Lも水使っているし、タンクは二重構造じゃない上にホールド洗浄、いまだにサプライ管で給水音も五月蝿く、タンク式ではフチなしとかでもないし…などなど、挙げればきりがないのです。だからシェアも伸びないんじゃないかと思う。
>便器で「陶器」を捨てる辺りは、…
確かに。トラップを動かしたり、(ターントラップは当初法律違反だったらしいですが、松下電工の必死の努力により普通の便器として認めてもらったらしい)陶器じゃない素材を使ったり、使うときだけ電源が入るようにしたりと、電気会社だからこそ機転が利きますね、松下は。あとはさっきのことを改善してくれたらもっと伸びるのになぁ。
>ちなみにアラウーノ、もうひとつ注目すべき点が…
すごいですねえ。さすがに壁排水は無理かなぁ。ちょっと期待。
【2006/12/05 19:58】 URL | アメージュ #-[ 編集]
まぁINAXがあのフチ裏とディストリピューターをやめないのは過去の栄光があるせいかな。
【2006/12/06 07:05】 URL | アメージュ #-[ 編集]
>ディストリビューター
そうそう、かすかで伊奈、結構勢いのある流れだったりするんですよ。何せ物心ついた頃からずっと使っているので、あんまり比較することがないわけで。
でも、TOTOの便器やINAXの非節水便器を流す度、まどろっこしく感じるのも事実。

ロータンクの水圧を便器洗浄に効率よく、犠牲にせずに使う、というための方式であり、ノズルからの吐水で洗浄しているために淵がああなるという。でも構造上、トルネード化も簡単・・・?

やめない理由としては、スウェーデン、IFO社とのライセンス関係があるのかも知れません。


松下、家電、電設のほうでは結構世話になってますけど、トイレはやっぱりトイレの会社、餅は餅屋ですよ。

電工のトイレの場合、製品以前にイメージの問題もあるかと思います。電気屋の私に言わせれば、「照明器具や電気設備はいいけど・・・トイレ?」というイメージです。
水道屋さんに言わせても「電気屋の作った便器なんか・・・」というイメージでしょう。

とは言いつつ、一度、リフォーム・エシェルを売り込もうとしたことがあったりするんですがね。一応松下製品なので、うちでアフターを見ることができるんですよ。



ターントラップ、形状的に床上排水は無理・・・?
【2006/12/06 19:30】 URL | バブル生まれ #HfMzn2gY[ 編集]
>>バブル生まれさん
ターントラップの床上排水はすぐ詰まりそうで怖いな…よっぽど傾斜があれば大丈夫そうだけど…
あとターントラップ部分って特殊ゴムなんですよね。「特殊」とはいうものの、ちょっと怖いな…
>かすがで伊奈
相当勢い強いですよ。私も実は自宅にかすかで伊奈が付いていたのですが、おまる卒業前に引っ越してしまって、使ってないんです。
>スウェーデン、IFO社との…
そういえばありましたね、イフォー。
>構造上、トルネード化も簡単・・・?
フチなしトルネードの場合、便器とノズル先端をくっつけなければいけないのと、ディストリピューター最大の特徴である便器奥からの吐水ができなくなり、便器鉢の奥側が洗浄されなくなってしまいます。これらを解消するともはやただのノズル吐水になってしまいますし、一方向に渦を巻くだけじゃ洗浄できないのでゼット口をつけなくちゃいけないとか、いろいろ問題が出てきて大変なんでしょうね。まぁフチ部分を取り払うだけのフチなしなら簡単そうですけどね。とにかく清掃性としてはフチなしトルネードのほうが格段にいいでしょう。INAXはそろそろ根本的に構造を変えないとシェアが伸びないかも…
>電工のトイレの場合、製品以前に…
温水洗浄便座ならともかく、便器まで作るとなると若干怖いものが…まぁ我が家でも使ってますけどね…。やめといたほうがいいです。電工は…。
やはりTOTOが一番安心かな。
【2006/12/07 17:52】 URL | アメージュ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


松下電工|郵便番号 = 571-8686|本社所在地 = 大阪府門真市門真1048 |電話番号 = 06-6908-1131|設立 = 1935年12月26日|業種 = 3650|事業内容 = 電材、電器、住設建材、電子材料、制 ノアの記録【2007/01/31 04:58】
管理人の承認後に表示されます【2012/11/21 09:29】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 日常探索, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。